離婚前の調査を探偵に依頼する

■探偵に浮気調査をする方は多い

探偵への依頼は、家出人調査など、いろいろな依頼がありますが、とても多いのが浮気調査です。
探偵社によって違いがありますが、平均して全体の7割から8割ほどを浮気調査の依頼が占めています。
自分で調査をする時間がない場合やそもそもどうやって調べたら良いのかわからない方もたくさんいます。
そういった方が調査をする場合、間違った調査の仕方で、相手にバレてしまうリスクもあるので注意しましょう。
バレてしまうと、自分の行動が問題となるおそれもあるため、トラブルを避けるためにも、調査のプロである探偵に依頼することをおすすめします。
浮気調査をした結果、たくさんの証拠が集まり、離婚時に慰謝料請求など、納得して別れることができるように、条件を整えていけます。

■探偵に婚前調査を依頼する

将来、離婚とならないためにも、相手のことがよくわからないときに、探偵に婚前調査を依頼する方法もあります。
素敵な人と感じていても、中には結婚詐欺など、怪しい人物もいるため、冷静に判断できるように、必要な情報を集めていくことも大切です。
社内恋愛など、相手の職業や住んでいる場所など、身近な人だと知りたい情報はある程度集まります。
友人から恋へと発展する場合もありますが、街で突然運命的な出会いをして、ドキドキ感がある一方で、相手は自分のことを全然話してくれない場合、注意が必要です。
婚前調査によって、トラブルが起こるのを防ぐことにつながります。
探偵への婚前調査の依頼は、子どもの将来を心配した親が依頼するケースも多いです。

■探偵業法で認められている調査方法

探偵社はたくさんあり、法律を守って、丁寧に調査をしてくれる探偵社を見つけられるように、比較をすることは重要です。
探偵業法で認められている調査方法は、主に3つあります。
それは、聞き込み、尾行、そして張り込みの3つです。
この3つを基本として、法律の範囲内で証拠となる写真を残すなど、離婚問題をスムーズに解決するための証拠を残してもらえます。
婚前調査も得意な探偵なら、浮気相手の情報も詳しく教えてくれるため、浮気相手への慰謝料請求も可能となります。
関係修復の選択肢もありますが、離婚したい気持ちが強い場合は、慰謝料請求など、証拠を揃えて、離婚するときの準備をしっかりと進めていると安心です。
探偵は、法律をきちんと理解して、調査を進めてくれますし、離婚のための手続きへと進めていきたい方に対して、法律のプロである弁護士を紹介してくれる探偵社もあります。
結婚前や相手の浮気など、探偵社に事前に調査を依頼すると、さまざまなトラブルを避けることにもつながります。